あの選手はバネがある…。


スポーツの世界で耳にする言葉です。


バネを鞭で例えると


鞭を力強く叩くためには


無駄無くしならせる方が


効率良く力が伝わるとイメージ出来ませんか⁈


と考えると


アスリートがパフォーマンスを発揮する為にはバネが必須^_^


では


バネとは何か?


専門家は


ストレッチショートニングサイクル




重要視する感じ⁈


しかし


パパは


ストレッチショートニングサイクル以前に


柔らかい関節包


柔らかい筋肉


が必要だと思います^_^


その為に必要なトレーニングは⁈


やっぱり


動きを大切に考える


ファンクショナルトレーニングが大切だと感じます。


従来のウェイトトレーニングに時間を費やすよりも


多角的に


多様性を


持たせて


フルレンジに


バランスが崩れても


筋力、パワーが発揮出来る身体を作る必要があると思います^_^


ビルドアップしたのに


成績が上がらないアスリートには


是非、自分のトレーニングを見直す視点だと思います!


そして


我が子には


それらを


見定めたトレーニングをプログラムして行きたいと思います^_^


バネを養うためのトレーニングを考えましょうねえ〜。