ほぼ全てのアスリートに必要なのは


スピードとアジリティと


ファンクショナルトレーニングの第一人者マイクボイルは言っています。


それではどのように


スピードとアジリティを養うのか⁈


それは


スプリントやラダーが良いとパパは思います。


ヨーイドンの瞬発力や足底の蹴り出しを意識したスプリント





ラダーによる


前進、後進、サイドと


くまなく


正確な足の運びや反応力を養うラダートレーニング…。


これらの練習は


結構子供が楽しんでやります!


もちろん


大人になっても大切なトレーニングですが


神経系統の発達が著しい


プレゴールデンエイジ


ゴールデンエイジ


のうちから必要なトレーニングだと思います。


空手を習う我が子で言えば


基本稽古➕αのトレーニング!


この


➕α





いかに見立てて


何を今


プログラムしてあげられるか⁈





考えられる事





パフォーマンスアップには必要ですね〜〜。


パパが最近思った事は


治療家としてもトレーナーとしても


大切なのは


サポートする側の見立てられる能力だと…。


同じ質の良い治療術やトレーニング法・高価な治療機器やトレーニング器具


を使ったとしても


見立てを誤れば効果は上がらない!


そんな事を感じます。


是非、見立てを大切に〜。


そして


スピードとアジリティ能力を高めて下さいね〜。