スピード、アジリティトレーニングのアイテムとして


ラダートレーニングも有効ですが
cross
画像の様な


アジリティクロスとゆうアイテムもあります。


パパ的にはラダーの方が色々使える感もありますが


子供を飽きさせないために


たまにトレーニングを切り替えるには良いアイテムかもしれません。


もちろん


使い方によってはラダーでは出来ないようなトレーニングが


アジリティクロスで出来るとも思います。


逆に言うと


ラダーとアジリティクロスにはかぶるトレーニングがあるとゆう事ですが


使い方次第、アイデア次第で


それぞれの特性を生かしたトレーニングが出来るのでしょう…。


パパは


ラダーは大きな動作?大きな範囲?として


アジリティクロスは小さな動作?小さな範囲?として


どちらも


体をうまく使えるようになる


=自分の筋肉や関節をコントロール出来る


=神経系統のトレーニングが出来る


と考えて取り入れています。


また、子供はこの手のトレーニングは遊びに近いのか?楽しんでやるからお勧めです!